やっぱ天津飯が好き!

兵庫県姫路市を中心に天津飯のみひたすら紹介(天津飯修行中、不定期更新)

餃子の王将 香寺店 直営 [兵庫県 姫路市 香寺町]


スポンサーリンク

f:id:akipuyo:20170726194050j:plain

今回お邪魔したのは、「餃子の王将 香寺店」です。わたしもたいがい王将好きでしょっちゅう行くのですが、いつもの決まった味の天津飯だけを求めてお店に行ってしまうので、違う王将には行きません。このブログの企画からせめて姫路の王将は全部回りたいと思っています。王将のホームページから調べて、こんな田舎(ごめんなさい)に王将なんかあんのかよ!って思いながら姫路中心部から車で20分以上かけて訪れました。王将は人口密集地帯のみにあるイメージだったので・・・

f:id:akipuyo:20170726194136j:plain

 建物自体は相当年季が入っていますね。わたしは、比較的新しい雰囲気の王将にしか行ったことがないのである意味興味深々ですよ。中もぜんぜん違うんだろうかね。

f:id:akipuyo:20170726194105j:plain

 お店の周りを見渡すとすごく自然がいっぱいですね。のんびりしていて、山に囲まれています。しかも、播但線の電車線路のすぐそばですね。今日は7月下旬で、日差しが強いです。すぐに汗だくになってしまうし、夏を感じて気持ちいいけどつらいね、この季節。

f:id:akipuyo:20170726194116j:plain

 他の周りを見渡すと、建物にネスレジャパンの工場がありますね。ここの地域は結構工場とかある地域なので、その影響もあり田舎っぽいけど、人の通りは多いのでしょうかね。道路の車も結構こんでいました。お店へは時間をずらして訪れているので人は少ないですが。

f:id:akipuyo:20170726194153j:plain

お店に入ったすぐですが、料理のサンプルが並べられていました。王将でこのような雰囲気のお店はあまり経験がないですね。いつも、「本日のおすすめ」みたいな定食が一つぽつんと置かれているイメージでした。ですが、このいっぱいのサンプルのある方が初めて訪れた人にもわかりやすくて昔ながらでいいやね。

f:id:akipuyo:20170726194209j:plain

f:id:akipuyo:20170726194220j:plain

お店の中はかなりの年季を感じます。改装とかしなかったんでしょうか?本当に昔ながらの中華料理店って感じですごく昭和に還った気がしました。これ悪い意味じゃないですよ(汗 これはこれで趣がありますね。カウンター席も厨房もなかなかいい味があります。 

f:id:akipuyo:20170726194229j:plain

 いつもの天津飯頼んどきましたよ~。でました、天津飯+餡多め(475円税込み)ですね。なかなかのシンプルな天津飯ではないですか。グリーンピースがない系のやつね。あまり好きじゃないのでパスでいいです。餡の中は小さい気泡がいっぱいです。餡多めで注文してなみなみ入れてくれたけど、なんか餡の色が深い茶色なので大丈夫かい?一度某王将でわたしの嫌いな甘酢餡を出されたので、心配になってしまったよ。

 

食べてみると、安心してください!ちゃんと「醤油餡」でしたよ!いつもの玉子に濃い色の餡ですが、やはり生姜っぽい味が強いですね。味が濃いです。工場とか労働者が多い地域なのでやはり味付けは濃いめで食べ応えがあるようにしているのでしょうか。まずくはないですが、わたしは、個人的にもう少し薄めでもよかったかな?って気はしますね。

 

味が薄い天津飯は、俺の求める天津飯じゃないや!ってかたはちょうどいいかもしれないです。生姜風味が苦手な方はちょっと無理って思うかもしれません。

 

同じ王将の天津飯でもお店によって全然味付けが違うから面白いよね!これからも、レッツゴーです。色んなとこ行くよ~

 

2017年7月時点のお店情報(餃子の王将公式HPより)
個人的おすすめ度(5段階)★★★
-----------------------------------------------
☆餃子の王将 香寺店 直営
住所:〒679-2131  兵庫県姫路市香寺町犬飼571-1
交通手段:距離が中途半端で播但線の駅から歩いても遠いので、車にて
電話:079-232-8011
座席数:106席
駐車場:40台
定休日:年中無休
営業時間:11:00~22:00(ラストオーダー21:30)
-----------------------------------------------